センター概要

入学者選抜方法の調査・研究,入学前教育の企画・支援,入試広報並びに高大接続活動により,
大学教育マネジメントの一翼を担います。

2020年7月,大学教育イノベーションセンター・アドミッション部門は,高大連携および入試広報を担当する高大接続部門を加え,教育開発推進機構アドミッションセンターとして再編されました。

現在,高大接続システム改革政策のもとで,大学教育改革,高校教育改革,それらをつなぐ大学入試改革のいわゆる三位一体の改革が進められています。高等学校卒業までにで育まれてきた以下に示す3つの学力要素(三つの柱)をいかに大学教育につなげさらにその力を伸張させるかが現代の課題となっています。変化の激しい時代の中,この改革は終わることはなく常にそのあり方の見直しが求められ続けます。

  1. 何を知っているか,何ができるか(個別の知識・技能)
  2. 知っていること・できることをどう使うか(思考力・判断力・表現力等)
  3. どのように社会・世界と関わり,よりよい人生を送るか(学びに向かう力,人間性等)

アドミッションセンターでは,これらすべての学力要素を公正・公平に評価すべく入学者選抜方法や試験の調査・研究・開発を行っています。また,入学者選抜試験だけではなく高大連携という観点からもよりよい高大接続のあり方を開発・実践するとともに,高校生の保護者,学校関係者,地域とのつながりを強めるべく広報活動も行なっています。

アドミッション部門

アドミッション部門は主に以下のことがらを実施しています。

高大接続部門

高大接続部門は主に以下の事業や業務を実施しています。

  • 高大連携事業とその広報
  • 入学希望者及びその関係者を対象とした大学の広報

スタッフ

センター長
中村 典生  教授(入試・地域連携教育担当副学長)
アドミッション部門  部門長
吉村 宰   教授(副センター長)
中川 幸久  教授
當山 明華  助教
石井 志昂  助教
高大接続部門     部門長
浜田 久之  教授(高大接続・入試広報担当副学長)
仲野 智子  広報担当スタッフ

お問い合わせ

〒852-8521 長崎市文教町1-14

Tel. 095-819-2111

長崎大学アドミッションセンター(入試課)

▲このページの先頭へ